FC2ブログ

写真日和Ⅱ

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > 季節の花 ― 夏 > 喜光寺の蓮

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.10 Tue 喜光寺の蓮

120708-01.jpg

120708-02.jpg

120708-03.jpg

120708-04.jpg

120708-05.jpg

120708-06.jpg

120708-07.jpg

120708-08.jpg

120708-09.jpg

120708-10.jpg

120708-11.jpg

120708-12.jpg

120708-13.jpg

120708-14.jpg

120708-15.jpg

奈良・菅原にある行基ゆかりの古刹として知られる喜光寺。
薬師寺唯一の別格本山で、行基が晩年を過ごしたという喜光寺は、蓮の寺としても知られています。
その喜光寺で、蓮の花が見頃を迎えているというので、日曜日に早起きして見に行ってみることにしました。

行基が東大寺大仏殿を建立する際、参考にした「試みの大仏殿」とも呼ばれている本堂の脇には、100種200鉢もの蓮鉢が並べられ、早朝より多くの写真愛好家や参拝客らが観蓮に訪れていました。

しかし、この日は、前日まで降っていた大雨の影響からなのか、せっかく開花していた蓮の花びらは、かなり散ってしまっていたようで、なかなか思うような写真が撮れず歯痒い想いをしてしまったのですが、境内に200鉢あるなかで、まだまだ沢山の蕾をつけているものが多かったので、これから今月末ごろまでは見頃が続きそうです。

【撮影日/2012.07.08】

Comments

name
comment
小町 : URL

#- 2012.07.13 Fri 15:31

こんにちは。

いよいよ蓮のシーズン到来ですね。
恭太郎さんの撮る蓮を楽しみにしておりました。
豊かに大きく、色彩はあくまで繊細で優しげなこの花は
本当に魅力にあふれています。

前をピンクでぼかして、後ろを白で抜いて中心部右よりに
花を置いた作品に目を惹かれました。

恭太郎 : URL

#aIcUnOeo Edit  2012.07.15 Sun 22:44

>小町 さま

こんばんは。
コメントを頂きまして有難うございます。

蓮の花は本当にどれだけ見ていても飽きませんよね。
泥の中からこんなに美しい花を咲かせるのですから、いつも不思議に思ってしまいます。
それだけに、蓮の花をもっと魅力的に写したいものですが、どうも画一的になってしまって、蓮本来の美しさを惹きだせないのが悩ましく、難しいものだなぁ…と感じています。

comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。