写真日和Ⅱ

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > 紅葉 > 室生寺の紅葉 ②

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.27 Tue 室生寺の紅葉 ②

121123-28.jpg

121123-29.jpg

121123-30.jpg

121123-31.jpg

121123-32.jpg

121123-33.jpg

121123-34.jpg

121123-35.jpg

121123-36.jpg

121123-37.jpg

121123-38.jpg

121123-39.jpg

121123-40.jpg

121123-41.jpg

121123-42.jpg

121123-43.jpg

121123-44.jpg

121123-45.jpg

121123-46.jpg

121123-47.jpg

121123-48.jpg

121123-49.jpg

121123-50.jpg

121123-51.jpg

121123-52.jpg

121123-53.jpg

晩秋の女人高野、室生寺。
前エントリーに続いて、室生寺の紅葉から後編をお届けいたします。

後編は、錦秋に彩られた鎧坂を上がって、国宝の金堂や灌頂堂、五重塔といった諸堂宇を巡ります。
春から初夏にかけては石楠花が咲き乱れ、青葉が眩しい境内ですが、今は赤やオレンジ、黄色のグラデーションが織り重なって堂宇に溶け込みます。

この日は、前日から降り続いていた雨が、室生寺の門前に着くとすっかり雨はあがり、凛とした空気に包まれながら室生寺の紅葉を独占できました。

【撮影日/2012.11.23】

Comments

name
comment
小町 : URL

#- 2012.11.30 Fri 13:37

美しい錦秋の風景、眼福をありがとうございます。
言葉が必要ありませんね。
こんなに美しい紅葉風景があるとは、ため息しかでません。
場所を検索して見ましたが、かなり遠方ですね。
しかしわざわざ足を運ぶ価値があります。

人影が見えませんが・・・入り込まないように写してらっしゃるんですか?

恭太郎 : URL

#aIcUnOeo Edit  2012.12.01 Sat 00:13

>小町 さま

こんばんは、コメント有難うございます。

室生寺は何度訪れても本当に素晴らしいです。
春と秋には、最寄駅の室生口大野から臨時バスも増発されますし、長谷寺と室生寺の往復バスも出ているので、意外とそんなに不便なところではないので是非訪れてみてください。
一度訪れると、室生寺の魅力に惹きこまれて、小町さんなら何度も行きたくなってしまうハズです(^^)

人影が写っていないのは、単純にあまり人がいなかったからですね。
今回は、敢えて雨の日を狙ったのですが、現地に着く直前まで雨が降っていたので、紅葉最盛期にも関わらず、他の観光客らは雨で足止めされたんじゃないでしょうかね。

comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。