FC2ブログ

写真日和Ⅱ

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > 紅葉 > 太閤園の紅葉

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.10 Mon 太閤園の紅葉

121202-01.jpg

121202-02.jpg

121202-03.jpg

121202-04.jpg

121202-05.jpg

121202-06.jpg

121202-07.jpg

121202-08.jpg

121202-09.jpg

121202-10.jpg

121202-11.jpg

121202-12.jpg

121202-13.jpg

121202-14.jpg

121202-15.jpg

121202-16.jpg

121202-17.jpg

121202-18.jpg

121202-19.jpg

121202-20.jpg

世間はすっかりクリスマス・ムード一色ですね。
今年も残すところ20日あまりとなってしまいました。

さて、今年の紅葉シリーズの最終章は、地元・大阪の紅葉から。
この日は、紅葉撮影に出掛ける予定をしていなかったのですが、午後から少しだけ時間が取れたので、近所で自転車でフラッと行ける所…と思いついたのが、桜ノ宮の太閤園。

太閤園は、大阪を代表する結婚式場として、また、園内の淀川邸をはじめとする格調高い高級料亭として有名ですが、その歴史は、明治42年頃にまで遡り、当時、関西財界の重鎮として知られていた藤田傳三郎が、現在の都島区網島町に、約7000坪の広大な敷地を利用して「網島御殿」を築いたことに始まります。
当時の屋敷は、太平洋戦争の空襲により、そのほとんどを焼失したそうですが、奇跡的にも、東邸の淀川邸のみが残されたそうで、昭和34年には、現在の太閤園として整備されオープンしました。

また、園内には築山回遊式の日本庭園を有し、春の桜に、秋の紅葉など、大阪市内にありながらも、非常に風情があって、都会の喧騒を忘れさせる空間が広がり、2008年に開催されたG8では、晩餐会の会場として使われるなど、各国の首脳らから非常に高い評価を得たようです。

この日、あいにくの曇り空だったものの、園内の紅葉はちょうど見頃を迎えており、池の水面に映る紅葉に癒されながら、静かな時間が流れていきました。

【撮影日/2012.12.02】

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。