FC2ブログ

写真日和Ⅱ

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > イベント・歳時記・祭り > 北野天満宮の追儺節分会 ③

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.06 Wed 北野天満宮の追儺節分会 ③

130203-28.jpg

130203-29.jpg

130203-30.jpg

130203-31.jpg

130203-32.jpg

130203-33.jpg

130203-34.jpg

130203-35.jpg

北野天満宮の神楽殿で、節分の日に行われた追儺式。
最後は、いよいよ追儺式のクライマックスともいえる豆まきです。

先にエントリーした「北野追儺狂言」のストーリーにもあるように、吉田神社や八坂神社から逃げ込んできた鬼を、北野に閉じ込めるという意味で、「福は内」とだけ連呼して豆まきを行ないます。

最後の豆まきでは、狂言で福の神を演じた茂山千五郎社中の役者さんをはじめ、上七軒歌舞会の芸舞妓さんらが振り袖を振りかざしながら、「福まめ」と書かれた袋に入った豆を放り投げると、大勢の参拝客らは、我れ先にと両手を拡げて受け取っていました。

先ほどまで緊張した面持ちで舞っていた舞妓さんたちも、この時ばかりは満面の笑みを浮かべながら、無邪気に豆まきしていたのが印象的でした。

【撮影日/2013.02.03】

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。