FC2ブログ

写真日和Ⅱ

ホーム > その他 > まもなく開業する東京スカイツリー

2012.02.24 Fri まもなく開業する東京スカイツリー

120219-21.jpg

120219-22.jpg

120219-23.jpg

120219-24.jpg

120219-25.jpg

120219-26.jpg

120219-27.jpg

この日の都内は、空気は冷たいものの、陽に当たると小春日和の陽気に恵まれ、突き抜けるような真っ青な空が気分を昂揚させてくれます。
こんな日は、もしかすると都内から富士山が見えるかも…と、かすかな期待を込めて、牛天神をあとに、文京シビックセンターの展望ラウンジへ行ってみました。

かつては、都内各所から容易に眺めることができたという富士山ですが、今では超高層ビル群が林立してしまい、限られた場所でしか都内から富士山を見ることができなくなったといいます。
そんな中、文京区役所の庁舎でもある文京シビックセンターでは、25階に無料開放されている展望ラウンジから、気象条件などが合えば、新宿の都庁などの高層ビルを手前に、富士山が見られるスポットとして知られており、以前から一度行ってみたいと思っていました。

さて、いざ展望ラウンジに到着すると、都内上空は雲ひとつない真っ青な晴天に恵まれていたものの、肝心の富士山方面が…。
新宿の高層ビルと都庁の間に見えるはずの富士山は、残念ながら、その姿を現してくれることはありませんでした…。
※写真6枚目で、都庁の左手に富士山が見えるのだそうですが…。
代わりに行きの新幹線の車窓から見えた富士山を掲載しておきます…(汗)。

富士山が見れなかったのは残念でしたが、展望ラウンジからの眺めは、まさしく絶景!
展望ラウンジのすぐ眼下には、先ほどまでいた小石川後楽園の全景が俯瞰して眺められるほか、東側では、まもなく開業する東京スカイツリーが目の前に見えました。

一昨年は、高さ303メートルまで到達した東京スカイツリーを、業平橋や隅田川から見物しましたが、昨年3月、ついに634メートルで完成した、電波塔としては世界一の高さを誇る東京スカイツリーを、高層階から眺めると、やはり、周りの建物に群を抜いて高いことが一目瞭然で、文字通り、大都会にそびえ立つ摩天楼といった感じでした。
逆に、帰りの新幹線から見えた東京タワーが、とても低く感じたのは気のせいでしょうか…。

東京スカイツリーは、今年5月22日にいよいよオープン。
開業後しばらくは大混雑が予想されますが、そのうちに一度は世界一の展望台に上がってみたいですね。
「○○と煙は高いところが好き」っていいますし…(^^;ゞ
でも、実は高所恐怖症なんですよね…(汗)。

【撮影日/2012.02.19】

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :