FC2ブログ

写真日和Ⅱ

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > > 東大寺大仏殿の桜

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.12 Thu 東大寺大仏殿の桜

120408-31.jpg

120408-32.jpg

120408-33.jpg

120408-34.jpg

120408-35.jpg

120408-36.jpg

120408-37.jpg

120408-38.jpg

120408-39.jpg

120408-40.jpg

120408-41.jpg

120408-42.jpg

120408-43.jpg

120408-44.jpg

120408-45.jpg

120408-46.jpg

120408-47.jpg

120408-48.jpg

120408-49.jpg

120408-50.jpg


奈良の桜を求めて訪れた日は4月8日。
多くの仏教寺院では、釈迦の誕生日にあたる4月8日に、“花まつり”と称して参拝客らに甘茶を振る舞いながら、釈迦の生誕を祝います。

この日、東大寺でも「仏生会(ぶっしょうえ)」が行われ、花御堂が設けられた大仏殿では、午前8時より「鈍色(どんじき)」と呼ばれる装束を纏った僧侶らによって、荘厳な雰囲気のなか法要が営まれていました(6~10枚目)。

また、大仏殿伽藍内には、ピンク色に染まった桜が、花まつりを寿いでいるかのように見頃を迎えていたほか、回廊の一角で、まだ梅が満開の花を付けていました(15枚目)。

【撮影日/2012.04.08】

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。