FC2ブログ

写真日和Ⅱ

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > 季節の花 ― 春 > 大津・なぎさ公園の芝桜

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.03 Thu 大津・なぎさ公園の芝桜

120429-09.jpg

120429-10.jpg

120429-11.jpg

120429-12.jpg

120429-13.jpg

120429-14.jpg

120429-15.jpg

前エントリーの「ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 2012」の開演前、少し汗ばむほどの陽気に誘われて、会場からすぐ近くのなぎさ公園を散策してみました。

なぎさ公園は、琵琶湖岸に沿って大津港の東から石山駅の近くを流れる盛越川までの約4.8㎞にわたって整備された公園で、四季を通じて様々な草花を楽しむことができますが、特に4月下旬~5月上旬頃にかけては、におの浜地区一帯を中心とした300メートルほどの区間に約5万株の芝桜が、毎年、ピンクの絨毯を敷き詰めることで知られています。

芝桜といえば、関西では三田の「花のじゅうたん」が有名で、ほかにも、関東では秩父、東海では富士など、その規模たるや一度は見てみたいものですが、なぎさ公園の芝桜は、それらの有名処とは比較できないほど、かなり小規模とはいえ、雄大な琵琶湖と比叡山を背景に、手軽に芝桜の絨毯を楽しむことができます。

この日は、初夏を思わせる陽気に恵まれたおかげもあって、ちょうど満開見頃を迎えていたピンクの芝桜が、湖岸に鮮やかな彩りを添えていました。

【撮影日/2012.04.29】

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。